引越し会社とレンタカーを利用した引越しの比較

バナー

引越し会社とレンタカーを利用した引越しの比較

単身引越しでレンタカーを利用した場合と、引越し業者を依頼する場合の比較をするとどのような結果になるのでしょうか。

単身引越しと言うのは、家財道具の量はそれほど多くはありませんので、トラックのサイズも2トン車両が有れば十分となります。



また、前もってある程度の荷物を友人などの車や自分が所有している車を利用して新居に運んでおけばその分、引越し時の荷物の量は減ることになりますので、軽トラックで家電品や家具類だけを輸送すると言う事も出来るのです。仮に2トン車両をレンタカーで借りる場合にはどれくらいの費用が必要になるのかです。
レンタカーは時間貸しを行っており、基本的には3時間単位となります。


ですが、4時間借りたい場合は、1時間の超過料金を支払えば延長での利用も可能になります。

3時間の場合は約7200円、6時間の場合は約8900円と言う料金になっていて、1時間の超過料金が約2200円となっている場合では、3時間のレンタルに1時間の超過料金を支払うと、9400円になりますので、最初から6時間のレンタルを利用した方が安く済みます。


引越しでは荷物の搬出と積み込み、そして新居でのトラックからの積み出しと搬入が必要になりますが、友人などに手伝って貰えば作業自体は可能になるのです。また、友達に手伝って貰った場合などでは食事をご馳走するなどしてお礼をすれば気持ちよく引き受けてくれるのです。



一方単身者の引越しは業者に依頼すると、季節などに応じて変わりますが、3万5千円~5万5千円と言う金額が相場になると言われていますので、レンタカーを利用した方が安く済むと言う事になるのです。